応接室で使用するアクリル製パーテーション
ちたまるNaviで紹介されました
2021年3月5日

知多半島を紹介する情報サイト「ちたまるNavi」で、地域ニュースをお伝えする「mediasエリアニュース」2020年12月29日の配信でコロナ禍における東明工業の取り組みが紹介されました。
www.chitamaru.jp/movie/114270/

同年7月にも段ボール製災害備蓄用品を作る航空宇宙機器メーカーとして取材していただき、その後の製品開発を紹介していただきました。

4ヵ月前の取材以降に取り組み始めた感染症対策製品の開発を紹介いただき、一般的なオフィスで使用できる卓上用の簡易的なパーテーションから、企業の応接室などでも使用できる感染対策用品や飲食店用の製品など、コロナ禍の様々な場面で使用できる幅広い製品群を取り上げていただきました。

各製品の詳細は製品紹介ページをご参照ください。

Scroll Up