「コロナ時代」のものづくりー東明工業
The Sakae Timesに東明工業の「『コロナ時代』のものづくり」が紹介されまた
2021年10月15日

栄・名古屋・愛知の情報を紹介するウェブサイト「The Sakae Times」に東明工業の「『コロナ時代』のものづくり」が紹介されました。

The Sakae Times
sakaetimes.com

「コロナの時代」のものづくり(2)素材選びにもこだわった軽量防災製品…東明工業(株)
sakaetimes.com/assets/pdf/01/03.pdf

避難所でもコロナ対策が求められる今、国際宇宙ステーションに補給物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」の組み立ても手掛けた、「愛知ブランド」認定企業である東明工業が防災用品を開発したことが紹介されています。

愛知ブランド企業紹介 東明工業株式会社
aichi-brand.jp/corporate/type/transportation/tomei-industries.html

国際宇宙ステーション ISS
国際宇宙ステーション ISS

軽量で耐水性が高い素材「LIMEX」を使用したことで、避難所の備蓄用品に求められる、コンパクトかつ軽量で組立も簡単であること、また分解して水洗いできるといった特性を実現したことが評価されました。これも東明工業が航空宇宙産業で養った「開発マインド」で成し得たことです。

eWASH ウォール スライドドア
防災用間仕切り eウォッシュウォール(スライドドア)
eWASH ウォール 通常ドア
防災用間仕切り eウォッシュウォール(通常ドア)
eWASH トイレ
防災用簡易トイレ eウォッシュトイレ
eWASH ベッド
防災用簡易ベッド eウォッシュベッド

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください